色の象徴性 - 緑。

  • ホーム
  • 色の部屋
  • 花の歴史
  • 特徴色
  • ゲーム色
  • 壁をプッシュ
  • Somknemスペース
  • 壁を配置する方法
  • 塗料とワニス
  • 壁紙
  • ライニング
  • フローリング
  • カラフルなソリューション
  • 色彩調和
  • 色の組み合わせの種類
  • 花の象徴
  • ホワイト
  • グレー
  • レッド
  • オレンジ
  • イエロー
  • ベージュ
  • 英国スタイル
  • カントリースタイル
  • ロフトスタイル
  • オリエンタルスタイル
  • フレンチスタイル
  • 地中海スタイル
  • 北欧スタイル
  • エスニックスタイル
  • マリンスタイル
  • 植民地時代のスタイル
  • バスルーム
  • キッチン
  • リビングルーム
  • ベッドルーム
  • 保育園
  • 実用的な助言


  • 緑。

    緑色は、暖かいと冷たいトーンの間の中間であること、中立とみなされます。 非常に新鮮で自然な、それは目と魂のためのよいを喜ばせる、癒されている。 と黄色、オレンジと赤音濃い緑の色が弱まって、そして青の隣さとの組み合わせで - 増加している。

    色の象徴性 - グリーン



    緑の色調と色合いの多くに、そして感情的に人のほとんどすべてのこれらの肯定的な効果。 多数の色と緑、穏やかな色合いは、リラックスと疲れを軽減。

    同時に、彼らは他の色の効果を中和する、と否定的な感情を払拭する助け、バランスをとり、平和をもたらす。 のでショック療法と強力な道徳的なショックで使用する場合は、この緑色の、とりわけ、それは痛みを和らげることができる。

    広々とした明るい客室のインテリアデザインにこの色を使用するのが最良です。 緑のニュートラルな色合いが強い感情的な電荷を持っていないと圧力の感覚を発生しないので、閉鎖と限られたスペースを作るときに使うのがよいです。

    色の象徴性 - グリーン



    それは、その一人当たりの緑の心を落ち着かせる効果が発見され、したがって、それはベッドルームをお勧めします。 子供の遊び場やスポーツ施設での色のない最高の使用、それは鮮やかな印象を与え、さらに退屈に。

    他の色と緑の互換性についてのコンセンサスはありません。 いくつかは、その色合いのいずれかが完璧でなく、虹のすべての他の色を相互に補完していると主張する。 他は反対側の判断に傾いている。 成功した組み合わせの例として、赤みのある濃い緑色の化合物を導くことができる。

    特にアパート、大都市のビジネスセンターにあるもので、自然な緑の色合いが新鮮な夏の庭をもたらすでしょう。 ハウスは植物灰色の日"石のジャングルを"色と喜びと利益と休息できるようにする。

     









    © 2011 Colorinteriors.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブリンクを使用することができます!